1歳6ヶ月検診を終えて

保護者の方のお子さまのお口への関心の高さが、すごく感じることができました。
虫歯のあるお子さまは、本当に少なく、歯ぐきも赤く腫れているお子さまいらっしゃいませんでした。
検診を担当させていただく歯科医師としてとても、うれしく思いました。
ただ、ひとつ気になったのは、『あごが、小さく歯と歯がきゅっとつまっている』お口が多かったですね。
お子さまによりその原因は、さまざまだと思います。
虫歯0のお口を守ってこられた保護者の方の熱意に負けないように、これからどんどん大きくなるお子さまの体とお口の成長を『いい方』へ導くお手伝いにこれからも、全力で取り組んでいこうと、改めて感じた1日でした。