駅家西小学校でお話をさせていただきます

3月14日に、駅家西小学校でお口の健康についてお話させていただく機会をいただきました。わざわざ聞きにきていただける方に、『来てよかった』とおもっていただきたいので、がんばってお話しが、できたらなぁって思っています。今回は、小学生のお子さまを持つ保護者の方が対象とのことですが、『Life Shift 100年時代の人生戦略』という本に、2007年に生まれた日本人は、107歳まで生きる確率が50%あるということが、提言されています。
この言葉を信じれば、今の小学生の半分は、107歳まで生きるということになります。
107歳の最後まで自分の歯で楽しく食事ができるお口の中の環境づくりをどうお手伝いしていくか、これまでと少し違った角度から考えていかないといけないなぁと思っています。
気になることや、お困りのことがありましたら、まずは、お話しや検査に来てください。

ふじた歯科クリニック 院長
藤田 康晴